上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



当初のキッチンの順位付けは…

 1. TOTOの クリスタル
 2. Panasonicの リビングステーション
 3. sanwa companyの エレバートEX

って感じでした。
で、現在はと言うと…

 1. LIXILの RICHELLE SI
   sanwa companyの エレバートEX
 3. Panasonicの リビングステーション

第一候補だったTOTOのクリスタルは、いつしか消えて行きましたぁ
お値段のせいもあるけど 「 経年劣化で色が黄変する 」 との口コミが
影響してるかな…。
そればかりは自分でどうにもできなさそうですもんね。。


ところで…  ここで、お気付きでしょうか
 



私の本来の希望は ワークトップもシンクも人大 なんですが、
RICHELLEのセラミックにしても、エレバートEXにしても、
シンクはステンレスなんです

どっちにしろ、ステンレスを選ばなくてはいけなくなって来たかも知れません
 そろそろ腹を括らねばいけないのかな…

そんな私の横で、ステンレス肯定派のオットくんは
「 ステンレスの方が良い~って 」 と言っておりますがぁ…


とは言え、しょげてばかりもいられないので、発想の転換です

なんでステンレスが嫌なのかと言えば、傷や汚れが 目立つ から。
(人大ももちろん付きますが、それに比べて激しい(ちょっと大袈裟?)から)

それならば… ポン ポン


傷や汚れを目立ちにくくは出来ないのか


ということで、視点を変えて調べていたら、気になる商品を見つけました
ステングロス と言う 「 金属のクリーナー&保護剤 」 です。


食品添加物で作られた安全性確かな金属保護クリーナー。
洗浄・艶出し・保護が同時にでき、美しい光沢を一層増します。
皮脂やアブラ跡が気になるスチール、アルミ、真鍮製品のほか、
水滴の跡・水アカのつきやすいキッチンシンクの
普段使いの撥水コーティングに最適♪

<↑ サイトより抜粋> 


ステングロス

使ってみない訳にはいきません。
これで美しさが保てるなら、ステンレスのシンク、Welcomeです

サンプルも色々と頂いたので、試してみたいと思います

DSC03532r.jpg




応援クリック、よろしくお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ 
リクシル、リシェル、サンワカンパニー、パナソニック、人工大理石、
人造大理石、深澤直人、カルキ除去酸性クレンザー、3/31

 
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://neconchi.blog.fc2.com/tb.php/20-0bd92166

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。